BRAND STORY

ロイヤルの称号を
授けられた
唯一のダイヤモンド
ジュエラー

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業し、
名門ダイヤモンドジュエラーとして ダイヤモンドの輝きと美しさを追求し続けてきました。

SCROLL

  • 01

    CULLINAN

    世界最大のダイヤモンド原石「カリナン」

    1905年に南アフリカで世界最大のダイヤモンド原石「カリナン(3,106ct)」が発見され、英国国王・エドワードVII世に献上されました。
    当時、世界一のカット職人と呼ばれていたジョセフ・アッシャーは「カリナン」のカットを託され、見事「カリナン」のカットに成功。9個の大きなダイヤモンドと複数の小さなダイヤモンドに姿を変えた「カリナン」のうち、もっとも大きな「カリナンI世」は英国王室の王笏に、二番目に大きな「カリナンII世」は大英帝国王冠に飾られ、今もなお、英国王室の至宝としてロンドン塔の「ジュエルハウス」に展示され、その高貴な輝きは、訪れる世界中の人々を魅了しています。

  • GRANNY’S CHIPS

    グラニーズ・チップス

    「カリナン」のカットから50年後の1958年、エリザベスII世女王陛下は、 オランダのアッシャー社をご訪問されました。 その日、女王陛下の左胸に輝いていたのは、「カリナンIII世(94.40ct)」と 「カリナンIV世(63.60ct)」を飾った「グラニーズ・チップス」と呼ばれるブローチ。 「カリナン」のカットに携わったアッシャー兄弟のうち、ただ一人存命であったルイス・アッシャーと 対面された女王陛下は、彼の目がほとんど見えなくなっていることに気づき、 ブローチを外して彼の手に触れさせたといわれています。

    02

  • 03

    GOLDEN BOOK

    歴史を物語る来賓者名簿

    ロイヤル・アッシャー社には「ゴールデンブック」と呼ばれる 来賓者名簿が大切に保管されています。 これは、世界の王室や各国首脳などの国賓が、 ロイヤル・アッシャー社を訪問された際にご署名いただくものです。 エリザベス女王をはじめ、世界各国のVIPの名が連ねられた「ゴールデンブック」は ロイヤル・アッシャー社が刻んできた 歴史の重さを物語る輝かしい記録です。

  • TITLE OF ROYAL

    オランダ王室から授けられた「ロイヤル」の称号

    「カリナン」のカットに代表される偉業を成し遂げるとともに、 ダイヤモンド業界のリーダー的役割を担ってきたロイヤル・アッシャー社。 その功績と信頼に対して、1980年にオランダ王室から「ロイヤル」の称号を授けられました。
    この「ロイヤル」という言葉はオランダでは非常に格式の高い言葉であり、 1業種に1社ずつ、その業界を代表する会社にオランダ王室から授与される称号となります。 ロイヤル・アッシャー社は2011年にもオランダ王室より「ロイヤル」の称号を再び授与され、 ダイヤモンド業界のリーディング・カンパニーであることが改めて世界に知られることとなりました。

    04

STORES

店舗情報

  • 銀座本店
    ガレリアUCHIHARA
  • 地域を選択してください。
    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 長野県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 和歌山県
    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
    • 福岡県
    • 熊本県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県

    検索

CLOSE

お気に入りリストに商品を追加しました お気に入りリストから商品を削除しました

お気に入りリストを見る