HISTORY

ロイヤル・アッシャー
160年の歴史

1854年、オランダ・アムステルダムにて創業。
名門のダイヤモンドジュエラーとして
確固たる地位を築いてきました。

SCROLL

  • 1854

    1854

    ジョセフ・アイザック・アッシャーがオランダ・アムステルダムにて創業

    当時すでにダイヤモンド業界で名高い職人であったジョセフ・アイザック・アッシャーが、自身の息子アイザック・ジョセフ・アッシャーから名づけたI.Jアッシャー・ダイヤモンド・カンパニーを設立。アイザック・ジョセフはダイヤモンド業界に入り、自身のノウハウをジョセフとアブラハムの2人の息子に伝えた。彼らはのちに20世紀におけるもっとも実力のあるダイヤモンドの専門家の2人となり、設立された会社はアッシャー・ダイヤモンド・カンパニーとして知られている。

  • 1902

    1902

    「アッシャー・カット」を開発。
    現在も多くのダイヤモンド・カッターや名門ジュエラーに流通

    ジョセフ・アッシャーは、父親の卓越した技術や革新に対する評判に恥じることなく、初代のアッシャー・カットをデザイン。この象徴的なカットはすぐに国際的に好評を得て、アッシャー社はこのデザインに対する特許を取得するにいたった。

  • 1903

    1903

    当時の世界最大のダイヤモンド原石
    「エクセルシオー」(997ct)のカットに成功

    エクセルシオーダイヤモンドは1893年6月30日、ヤハースフォンテイン鉱山の鉱員により、トラックに荷積みをしている際発見された。エクセルシオーのニュースは発見後すぐに世界中に広がり、アブラハムとジョセフのアッシャー兄弟がエクセルシオーダイヤモンドをカットする役割を担った。997ctのこのダイヤモンドは当時、世界で発見されたもっとも大きなダイヤモンドであるため、格段に神経を使わなければならなかった。この原石は内部に気泡や亀裂などがあり、1つの石に磨き上げることができなかったため、13ctから68ctまで重さの異なる10個のダイヤモンドにカットされ、不特定の購入者に販売された。最終的には「Tiffany&Co.」がこのうちの3つのダイヤモンドを購入している。

  • 1908

    1908

    ジョセフ・アッシャーによって世界最大のダイヤモンド原石
    「カリナン」(3,106ct)のカットに成功

    2月のある寒い日、ジョセフ・アッシャーが世界最大のダイヤモンドを割る瞬間を目にするため、著名人たちが集まった。しかし、その瞬間に割れたのは石ではなくのこぎりの刃のほうだった。数週間後、ジョセフ・アッシャーは新たな道具を用いて作業を再開したが、その部屋には公証人以外はすべての人の立ち入りを禁じた。のちに語られている都市伝説では、ジョセフ・アッシャーは「カリナン」を割った後、精神的な打撃によって倒れたとされているが、実際には結果物を検証して隣の部屋に走っていき、安堵の歓声をあげシャンパンを開けたと言われている。この後、カリナンダイヤモンドは研磨され、大英帝国のクラウンジュエルとして飾られるにふさわしい出来映えとなった。

  • 1980

    1980

    オランダのユリアナ女王より「ロイヤル」の称号を授けられ、
    ロイヤル・アッシャー社となる

    オランダのユリアナ女王より、アッシャー家とアッシャー社両方の、1世紀にわたるダイヤモンド業界を牽引する役割が認められ、アッシャー社にロイヤルの称号が授与される。この誇り高い称号を授かったアッシャー社は、ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド・カンパニーとなる。

  • 2000

    2000

    2年以上の研究と改良を重ね、「ロイヤル・アッシャー・カット」を発表。

    1999年、ルイス・アッシャーの息子であった、エドワードとジュープ・アッシャーはファミリーの伝統を受け継ぎ、ジョセフ・アッシャーによる初代アッシャー・カットの改良の可能性を探るべく、研究を始めた。彼らはファミリーの由緒正しきダイヤモンドへの情熱をもって、疲れ知らずに研究に没頭した。
    ジョセフ・アッシャーが初代アッシャー・カットの特許を取得してからほぼ100年後、エドワードとジュープによりロイヤル・アッシャー・カットが誕生し、このデザインは国際的な特許により保護され、ロイヤル・アッシャー・カットの美しさがコピーされることはなくなった。

  • 2011

    2011

    オランダ王室より「ロイヤル」の称号を再び授けられる

    2011年2月、ロイヤル・アッシャー社は再び類まれな特権である「ロイヤル」の称号を
    オランダの女王より授けられる。

  • 2014

    2014

    株式会社ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパンが設立される。
    またこの年に創業160年を迎える。

    アッシャー家は、2011年7月5日、日本で最初の旗艦店をオープン。この旗艦店はアッシャー社の初のアジア旗艦店を代表すべく、東京の中心地である銀座中央通りに位置している。モダンなインテリアは白と対照的なロイヤル・アッシャーのシグネチャーカラーであるブルーで飾られ、エンゲージリングやジュエリーが幅広く展示されている。銀座本店には全部で約10ctのダイヤモンドがセットされた¥30,000,000相当のプラチナ製ティアラが用意されており、銀座本店でエンゲージリングを購入された花嫁に貸し出しを行なっている。

STORES

店舗情報

  • 銀座本店
    ガレリアUCHIHARA
  • 地域を選択してください。
    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 長野県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 和歌山県
    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
    • 福岡県
    • 熊本県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県

    検索

お気に入りリストに商品を追加しました お気に入りリストから商品を削除しました

お気に入りリストを見る