ダイヤモンドの品質基準

4C
CARAT, COLOR,
CLARITY, CUT

カラー

ダイヤモンドの「カラー」もまた、希少性を決める大切な要素です。
一般的にダイヤモンドといえば透明というイメージがありますが、ダイヤモンドの結晶にわずかな内包物が混ざることで、黄色味を帯びたり、強い蛍光性を持つ原石は、自然光下では白く濁ってしまうなど、様々な要因がカラーに影響を及ぼします。もっとも美しいとされるのは無色の「Dカラー」と呼ばれるグレード。
さらに、それぞれのダイヤモンドの黄色味の度合いによって、同じ無色の範囲でも「Eカラー」「Fカラー」となり、ほぼ無色(G~Jカラー)、わずかな黄色味(K~Mカラー)、非常に薄い黄色(N~Rカラー)、薄い黄色(S~Zカラー)といったように分類されています。
まれに、ピンク、ブルー、グリーン、オレンジ色等のダイヤモンドがあり、それらはファンシーカラーと呼ばれ、黄色とは別の分類評価をします。


STORES

店舗情報

  • 銀座本店
    福岡天神店
  • 地域を選択してください。
    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 山形県
    • 福島県
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 長野県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 和歌山県
    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
    • 福岡県
    • 熊本県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県

    検索

お気に入りリストに商品を追加しました お気に入りリストから商品を削除しました

お気に入りリストを見る